2018年11月19日

★沖田畷の戦い・史跡踏査会レポート@【2018.10/27】



2018.10/27に行いました、沖田畷の戦い・史跡踏査会のレポートです。

★参加者一覧:

大山 格 先生 (東京) / 橋本 靖明 先生 (東京) / 中西 豪 先生 (福岡) /
岡本 澄雄 先生(佐賀) / 東 統禅 先生(佐賀) / 松本 博之 氏(佐賀)/
深川 直也 (佐戦研)/ 田島 光(佐戦研) / 井上 敏生(佐戦研) /


橋本先生は会津龍造寺家の御子孫であり、大山先生は島津家家臣の御子孫、そして東先生は曹洞宗の古刹の御住職です。

なんと今回は、龍造寺家・島津家ゆかりの方々と合同で、禅僧様まで同道頂いての、沖田畷出陣となりました。滅多にない御縁です。


★10/26(金)は柳川→江上八院古戦場→川上左京亮忠堅公墓所を巡りました。

2018-10-26 16.14.13.jpg


場所は、佐賀県鳥栖市山浦町です。(参考ブログ:http://www.geocities.jp/w_clc_w/7mensou/contents/ink/ink-026.html

2018-10-26 16.11.36.jpg



沖田畷の戦いにおいて、龍造寺隆信公を討ち取った事で知られる川上左京亮公ですが、墓は実は鹿児島県ではなく、佐賀県鳥栖市にあります。天正14(1586)年7月、島津軍による勝尾城攻めの際に、筑紫春門(晴門とも書く)と一騎打ちに及び、双方戦死を遂げ当地に葬られたとされています。


IMG_2311.JPG


★川上左京亮公墓所にて、左から大山先生、中西先生、橋本先生。

地元の人間の車と誘導がないと中々訪問することのできない様な、郊外の山野の中に有ります。あいにくの雨でしたが、皆で御参りできて幸いでした。


―――――――――――――――――――――



★10/26の夜は、嬉野温泉・入船荘さんへ皆で宿泊し、宴会でした。入船荘さんは肥前夢街道忍者村さんと同系列で、美肌の湯で知られる嬉野でも5本の指に入る泉質で有名な温泉宿です。ほっこりできました。部屋に準備されている嬉野茶も非常に美味しかったです。

この宴会には、御多忙の所、円城寺雄介さんにもご参加頂きました。


2018-10-26 19.29.39.jpg


2018-10-26 20.40.23.jpg



円城寺さんはその名の通り、龍造寺四天王・円城寺美濃守信胤のご子孫です。佐賀県庁職員ですが、全国を飛び回ってご活躍されています。所用で翌日の沖田畷へは出陣叶わず、非常に残念そうでした。


2018-10-26 19.40.16.jpg


■左から、岡本澄雄先生(小城郷土史研究会・副会長)、東統禅先生(福田寺御住職)、橋本靖明先生。



2018-10-26 20.40.44 - コピー.jpg


■右手前は、松本博之氏。サガテレビ職員さんで、実は須古鍋島家中・手明鑓の御子孫です。

2016年「サガテレビ春フェス」において、企画の一角にお声掛けを頂き、それ以来御懇意にして頂いております。

【保存版】『今山合戦』 中西豪先生、2016.サガテレビ春フェス内解説


―――――――――――――――――――――


さて、大山先生と中西先生は、『歴史群像』ムックにて、九州の戦国史関連の執筆をされています。これを読んで育ったという九州の歴史ファンも多いのでは!

お二人と沖田畷古戦場を旅できるなんて、これほどの読者冥利は有りません。感無量です。


■『戦国九州三国志 −島津・大友・龍造寺の戦いー』(歴史群像ムック)2008.5月 発行
言うまでもない有名な本ですが、九州戦国史を知る上での必携書です。

2018-11-18 22.56.53.jpg


★著者一覧:

2018-11-18 22.57.15.jpg


鉄板中の鉄板な一冊ですね。
桐野作人先生、大山先生、中西先生、また、故・吉永正春先生のお名前も見えます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


■ 『全国版 戦国精強家臣団 −勇将・猛将・烈将伝ー』(歴史群像ムック)2008.3月 発行


2018-11-18 22.59.02.jpg


★著者一覧:

2018-11-18 22.59.24.jpg


改めて見ると、黒田基樹先生、平山優先生、樋口隆晴先生、大山格先生、中西豪先生・・・ 
錚々たる面々ですね。

もちろん九州の戦国武将の紹介も充実しており、こちらも座右の一冊です。


2018-10-28 16.33.17.jpg



★上記2冊の執筆陣である、中西豪先生(左)大山格先生(右)。

佐賀大学にて撮影。





― レポートAへ続きます―





posted by 主宰 at 00:05| 佐賀 ☁| Comment(0) | 佐賀戦国研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。