2014年03月08日

『歴史群像』4月号 ★鍋島直茂 集中特集!★


『歴史群像』(学研)4月号発売  ■P156〜165

肥前の老虎 鍋島直茂 −その男、簒奪者にあらず

IMG_0117.JPG

BiCIQHyCIAAZwFa.jpg large.jpg

/全国の書店で販売中/ 


歴史家・中西豪氏渾身の特集記事。かつて佐賀、鍋島直茂をここまで綿密に解説した全国誌があったでしょうか。無い。必携・太鼓判

IMG_0121.JPG

さすが中西先生というべきか、通り一辺の記事でも、概説に終始するものでもありません。めちゃくちゃ充実している。

★各章/ 「日峯様史観」と「猫化け騒動史観」の狭間で / 龍造寺と鍋島氏 / 今山合戦の「真実」 / 龍造寺 分国支配の要として/ 沖田畷合戦前後 / 秀吉と直茂 / 領主交代の完成 /



龍造寺・鍋島・佐賀の戦国時代の魅力を全国誌上で喧伝できるのは、まず今は中西豪氏しかいないでしょう。


地元の研究者さんたちも幾人か存じ上げて居るけれど、基本は(内向き)の研究であることと、発表の場が無い事で、どうしても良い情報が、表にでてこない。学会などでは、それは研究もずいぶん進んでいるのでしょうけれど、一般の我々は知りようもない。

中西豪氏はもっと積極的に、佐賀内で起用されるべき歴史作家だと思います。この雑誌を読めば、分かるはず。

まずは皆さま、いま書店に並んだばかりの『歴史群像』4月号、手に取られて、お読み下さい!


地元のローカルな地名や人名や情報が、全国誌なのにも関わらず、ふんだんに盛り込まれてあり、佐賀人にはとてもうれしい!

IMG_0115.JPG





posted by 主宰 at 23:57| 佐賀 ☔| Comment(0) | ■佐賀の戦国史 講演会について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。