2019年05月13日

【告知】『中・近世日本各地の忍者たち』第2回「ここまで分かった!佐賀の忍者史」



開催が近くなりましたので、お知らせ致します。


★『中・近世日本各地の忍者たち』講座

第2回 「ここまで分かった!佐賀の忍者史」


■講師:深川 直也 (佐賀戦国研究会 代表)


■三重大学伊賀サテライト伊賀連携フィールド・三重大学人文学部・上野商工会議所「伊賀連携フィールド市民講座」忍者・忍術学講座

■日時:令和元年 5月18日(土)10:30〜12:00

■場所:三重県伊賀市上野丸之内500 ハイトピア伊賀3階 コミュニティ情報プラザホール

■ 参加無料・事前申込不要


<情報告知>

三重大学 人文学部・人文社会科学研究科:http://www.human.mie-u.ac.jp/kenkyu/ken-prj/iga/kouza.html

三重大学 国際忍者研究センター:http://ninjacenter.rscn.mie-u.ac.jp/en/

伊賀市HP: https://www.city.iga.lg.jp/0000002739.html


――――――――――――――――


★三重県伊賀市において、九州は佐賀県の忍者情報・14名分を、歴史史料に基づき列伝風に御紹介します。

津城(安濃津城)の防御を偵察した佐賀の忍の動きなど、意外な事も分かってきました。

忍の情報もさりながら、龍造寺隆信、鍋島直茂、神代勝利、筑紫広門らのコアな情報も盛り沢山です。

伊賀市また近畿圏で、龍造寺鍋島史を語る講座というのも、非常に珍しい機会だと思いますので、忍者や九州の戦国史に興味が有る方は、是非ご参加をお待ちしております。


D0ULv80U0AAmoj8.jpg




――――――――――――――――


★告知その2

歴史雑誌『忘却の日本史』 連載記事、

神代大和守勝利 (前篇) ― 十年磨一剣、霜刃を試す ― 」深川 直也 著

2019.5/25 発売予定です。前篇・後篇と分かれており、かなり充実した「神代勝利」記事だと思います。宜しくお願い致します。




佐賀戦国研究会






posted by 主宰 at 01:38| 佐賀 ☔| Comment(0) | ■佐賀の戦国史 講演会について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする